「アフリカからアートを売り込む: 企業×研究」(単行本)
水声社
<2021年6月25日新刊>
■期間限定■送料無料■

bookaau0001

販売価格 3,000円(税込3,300円)

定価 3,000円(税込3,300円)

在庫数  3冊

購入数

■□■期間限定■□■全国送料無料!■□■

※こちらの商品は、どなたでも、何度でも、お求めいただけます。

*必ずお読みください*
※一点のみでの配送になります。他商品との同梱不可
※クリックポストでお届けします。郵便受けへの投函となり、代金引換便および到着時間指定はご利用いただけません。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

アフリカからアートを売り込む: 企業×研究
柳沢史明・緒方しらべ(編)

▼定価:本体価格3,000円+税
▼発行日:2021年6月25日
▼出版社:水声社
▼判型:A5判 239ページ
▼ISBN:978-4-8010-0582-2

アフリカのアート、いかがですか?
アフリカにおいて、アートはどのような意味を持ち、それはどのように日本へ伝えられてきたのだろうか 。「アフリカからアートを売り込む」人びとの経験と研究から、アートが紡ぐ人びとのつながりを詳らかにし、西洋中心的な美術観を問いなおす。企業と研究におけるそれぞれの視点から多角的に描き出す、アフリカのアートへの招待。

科学研究費補助金主催シンポジウム「アフリカからアートを売り込む」ー 研究と企業の活動から考える現状と展望 ー(2019年東京大学)の発表をベースに、応答文・座談会・100点以上のカラー図版・ブックガイドを掲載。
販売にいたる買付・梱包・運搬の実状、また日本の美術界への売り込みや宣伝の歴史、さらに販売を目的とした「アート」を取り囲む社会的文脈や現在の制作過程や受容状況など、アフリカ由来の様々な「アート」について「売り込む」という観点から迫る。

出版社 水声社サイトより「序文」の一部を試し読み可能です。
→ 水声社サイト


【目次】
「アフリカからアートを売り込む」――序文にかえて 柳沢史明
第1部 企業の視点から
私とアフリカンアート――人生を変えたアフリカ仮面 小川弘
 【小川弘氏の文章を受けて】
  アフリカからアートを運ぶ 柳沢史明
  入り口を築く 緒方しらべ
アフリカ製品プロジェクト――ティンガティンガ・アートを通して 安齋晃史
 【安齋晃史氏の文章を受けて】
  ティンガティンガ、その歴史と変化 柳沢史明
  共に働く 緒方しらべ
第2部 研究の視点から
美術展を立ち上げる――アフリカの同時代をいかに売るか 川口幸也
植民地状況下のアート――ダオメ王国文化とツーリストアート 柳沢史明
ソープストーン彫刻に見る人びとの生活と関わり合い――ケニア・グシイ地方の制作現場から 板久梓織
アートに価値を見出すということ――アフリカの生活世界におけるアートから考える 緒方しらべ
第3部 企業と研究の視点から
【座談会1】
「アフリカからアートを売り込む」――その遍歴をたどり経路をさぐる
【座談会2】
人びととアートをつなぐ、アフリカと日本をつなぐ
この商店街を訪れる人たちへ――結語にかえて 緒方しらべ


※ご注文内容が、書籍1冊の場合、クリックポストでのお届けが可能です。
クリックポストでのお届けをご希望の方は、こちらをよくお読みになった上で、ご注文の際、メッセージ欄に「クリックポスト」とご記入ください。
・クリックポストの場合、郵便受けへの投函となり、代金引換便および到着時間指定はご利用いただけません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す