カフェアフリカ・バラカ<スタンドパック>80g 48袋入り 業務用
タンザニアの極上インスタントコーヒー
スイーツ作りにも!■全国送料無料■

cafri80pac48

販売価格 43,200円(税込46,656円)

定価 43,200円(税込46,656円)

購入数



●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●
カフェアフリカ・バラカ≪10周年企画≫新パッケージリニューアル
2017年10月1日新発売!
〜保存に便利なチャックつき!環境にやさしいスタンドパック新登場!〜

☆ビンのように自立するスタンドパックは、保管に場所をとらず、横にしても中身がこぼれません。
ピタッと閉じられるチャック機能で、何度でも開閉できる便利なパッケージです。
柔らかパッケージで置き場所とらず、最後は丸めてコンパクトに廃棄できます。
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

〜ブラックで飲めるインスタントコーヒー
   くせのない、すっきりとした味わい〜

☆カフェアフリカ・バラカは、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーです。
☆コーヒー作りに最適な条件を兼ね備えた、タンザニアの肥沃な高地ブコバ産の良質な豆だけを使用し、農薬を使わず、伝統的な自然農法で作られた、人にも地球にも優しいコーヒーです。
☆苦みと酸味がほどよく調和し、くせのない、すっきりした味わいが特徴です。
☆カフェアフリカ・バラカは、きめ細かい粒子のさらさらパウダーなので、ホットはもちろん、冷たい水や牛乳にもさっと溶け、本格派のアイスコーヒー、アイスオーレが、手軽に味わえます。

☆カフェアフリカ・バラカのおいしさの秘密は何と言っても、原料のコーヒー豆の質の高さ。
そのままレギュラーコーヒーとして飲んでも非常に美味しい、最高ランクの豆を100%惜しみなく使っています。
豆と水だけで作られるインスタントコーヒー。インスタントコーヒーを作るためには、コーヒー豆2.6倍もの量を必要とします。原料の豆の品質がすべて味になって現れるからこそ、製造元のTANICA(タニカ)社と契約農家の人々は、豆の栽培方法にとことんこだわります。

☆タニカ社は、初代ニエレレ大統領時代、「おいしいアフリカのコーヒーを、アフリカ人の食卓に」というスローガンのもとに創設されたインスタントコーヒー製造会社で、タンザニア、東アフリカをはじめ、ヨーロッパ、中東、そして日本にインスタントコーヒーを輸出しています。
☆このタニカ社で製造されたコーヒーパウダーは、ECOCERT(エコサート)オーガニック認証を受けています。
☆日本でも残留農薬一斉分析検査により、全項目非検出です。

☆パッケージに使われているのはティンガティンガ・アート。ドゥケ作「サバンナを行くマサイ」
今も昔も自分たちのライフスタイルを貫いている、誇り高きマサイを描いた作品です。

☆2012年2月アフリカフェは、「カフェアフリカ・バラカ」にリニューアル、ブランド名とデザインが変わりました。
以前のアフリカフェと味も香りも変わりませんので引き続きお楽しみください。
「アフリカ製品プロジェクト13年目の選択〜カフェアフリカ・バラカ誕生について」、
詳しくはタンザニア便りをご覧ください。

☆お菓子作りにも最適です。コーヒーを使った美味しいレシピをホームページで公開中!→ アフリカフェ・ア・ラ・カルト

☆詳しくは、アフリカフェ@バラカのホームページをご参照ください。
「アフリカフェQ&A」
「アフリカフェ物語---栽培から製品になるまで---」

▼原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名 タンザニア)
▼内容量:80g×48袋 専用箱 業務用
 ・商品紹介チラシ付(1枚お付けします。複数枚ご入用の場合は48枚までご対応可能です。注文の際に、必要枚数を備考欄へご記入ください)
▼保存方法:高温多湿場所を避けて常温で保存して下さい。
▼原産国名:タンザニア

レビューはありません。

カテゴリーから探す